しゃーないので次。

 DTの全体像が見えたところで、やり直したいパーツがたくさんでてきて、そっちのほうが気になってしかたがないんですが、トーラムも開始しなければ・・・。


 トーラムはATと違ってほとんど直線なんで、サクッと形にできそうですが、ギミックや複製のことを考えると、ちと手を動かすのがためらわれます。


 まずは下の2つのギミック。


b0105855_1294586.jpg

b0105855_130396.jpg

 運転席のレバー一つで背中を乗せている土台がせり上がり、それに連動して足を乗せているパネルも折りたたまれます。


 背中側の土台は明らかに動力で上下していますが、足側は?

 いろんな資料や映像を見ましたが、足側に動力が組み込まれているようなクリアランスはなく、ATの上体がせり上がることでフットパネルのタイヤが可動する支点になって、各所が折りたたまれると解釈するのが自然なように思えます。


 ただ、1/48という小スケールでフットパネルの可動箇所を、単に可動だけするように、つまり支点に棒を組み込むことでギミックを再現すると、何かこう、いかにもおもちゃっぽいような気がします。いや、1/48だからこそ許されるのかな?まあ、絵的には間違いではないのですが、ここにも何かそれなりの形状のパーツを用いたいとも思います。分かりませんけど。まあ、それは全体像を出してからまた考えます。



b0105855_1251163.jpg

 とりあえず、フットパネルを組みました。画面右の短冊はパネルの滑り止めになります。可動点、やっぱり単に動かすだけでも相当アイデアがいるな・・・。あんまりごちゃごちゃすると複製できんぞ・・・(汗)。



 相当気が早いですが、パネルにATの足を乗せてみました。

b0105855_150693.jpg

 フフ、楽しくなってきた。このまま一気に形出しと行きますよ~。
[PR]
by ikaremanbou | 2008-04-05 01:52 | 1/48 トーラム | Comments(0)