b0105855_1852354.jpgベースも大変ですが、主役になるMSが完成しないことにはお話になりません。

おおかた完成してはいるんですが、塗装に手間取ってます。最初は黒立ち上げで塗装していたんですが、どうにもSDのポップなイメージと合いませんで、一旦ベタに塗りなおし、再びゆるめのシャドウを吹くことになってしまいました。

心配なのは、さらにこれを汚していかなあかんと言う所です。ベースなしで「今回は本体にウェザリングを施してみました。」、なんてのは、簡単にそれっぽくなるんですが、他者に世界観を明確に示すとなれば、話は別です。
b0105855_1852471.jpgこういう書き方をすると、いかにもその方法を知っているかのような感じですが、正味の話、私そんなテクは持ち合わせておりません。

けれども、つたない技術ながら、傷や汚れの原因を、自分の考え出したストーリーの中で、明確に理由付けしていけば、かならず第三者にも何かしら伝わるものがあるはずです。

こんな記事を書きながら、最後には「時間がなかったので、本体は簡単にウェザリングを施しています。」何て寒いことを言いそうな自分が怖い・・・。
                                          いかれ漫房
[PR]
b0105855_1894324.jpg今回の作品の一番の問題児、MS格納庫です。外観はおおかた形になりましたが、中身の密度を高めるには、時間がなんぼあっても足りません。

「ここまでいってたら、あと二週間強あるし、いけるんじゃないの?」、と言われそうですが、いえいえまだまだ。SDジムトレーナーのディオラマを作っていると言いましたが、こいつはただの“格納庫”であって、“訓練場”ではありません。

そう、ジムトレーナーを使用したディオラマとは、MSの訓練場を自動車教習所にみたてた施設全景の再現なのです。表現方法については、まあいろいろと考えがあるんですが、オラザクに投稿することについてのみ考えれば、完全にやらんでいい作業までしています(-_-;)。けど、どういう目的で作品を作っても、結局作品は自分の手元に残るわけですし、しっかり作りこみたいですよね。
b0105855_1895170.jpg

間に合わなければまた来年にでも・・・、と言いつつ実はこの作品、製作に着手してからすでに3年が経とうとしているのですよ(T_T)。1年目はスクラッチしたジムトレを9体分複製して力尽き、2年目はその表面処理のみでTKO。

ここまできたら納得いくまで引っ張りたいような気もしますが、今年はディオラマベースに着手してしまったんで、もう後には引けない状態に・・・。何よりもずっとジムトレを気にしながら年を越すのはもう勘弁なんで、今回は絶対にエントリーします。気に入らんところは後から追加していきゃあいいし。・・・ってホンマに大丈夫かぁ?
                                        いかれ漫房
[PR]
b0105855_959729.jpg
・・・締切がのびて油断した訳ではないんですが、ただ今修羅場を迎えております。スクラッチしたSDのジムトレーナーを使用した、ディオラマでエントリーする予定なんですが、底も天井も見えてきません( ̄[] ̄)。まさか新婚早々、嫁にベースのニス塗りを手伝ってもらうハメになろうとは・・・。
              いかれ漫房
[PR]
b0105855_1124232.jpg実は私、大阪に住んでいながら、まだ一度もガンプラ王選手権の大阪予選を見に行ったことがなかったのです・・・( ̄[] ̄)。

今年は主にレポートを作成する目的で、でもせっかくだから自分も何かしらの作品でエントリーしてやろうと、カメラと過去に製作した作品を持って、初日に会場へ出かけました。そこで見たものは・・・。

撮影禁止の札とわずか40前後のエントリー作品。初日の持込締め切りは19:30、2日目は10:00~11:00の1時間。初日の18:30頃のことです。思わず「こ、これが、全国の・・・!?」とつぶやいてしまいましたが、さすがにしっかりと作りこまれたすごい作品もいくつかありました。手の込んだ作品を、直接目にする機会はそうあることではないし、ましてや有名模型誌主催のコンテストなんで、ほんとは「すごい作品の連続!感動の嵐!!」というのを期待してたんですが。

b0105855_11254528.jpgかく言う私も、過去、旧ガンダムズのコンテストに出品するために製作し、店舗移転でその機会を失った作品でエントリー、ガンプラ王を見に来た他の客に、「これが全国・・!?」と言わしめてしまう作品の一員となってしまったかもしれません・・・。

しかしながら、DHMのライターの作品と共に、去年の国内1位の作品が展示してあったのはとても嬉しく、かなりモチベーションがアップしました。やっぱりコンテストはいいですね~。今年はオラザクにも参加してみるつもりです。締切まであと1ヶ月。間に合うか、間に合え~!!
             いかれ漫房
[PR]
b0105855_1728166.jpg 初めての沖縄。いや~、まったくもってイメージ通りの所でした。結婚式を挙げる為の旅行でしたが、青い空に青い海、あと3日滞在していたら、完全に仕事に戻る気をなくするところでした。旅行で数日間滞在するのと、現地で生活するのとでは違うんでしょうが、やっぱり憧れますね~、南国生活。
b0105855_17365780.jpg ただ、やちむんの里で、ある工房の軒下に飼われている犬が、灼熱の太陽と暮らす現実を見せつけてくれましたが・・・。ともあれ、2006.6.25から沖縄は、特別に思い入れのある場所へと変わりました。頑張って毎年来たいですね。
[PR]
b0105855_21344195.jpg 近畿地方も梅雨入りしました。もうちょいしたら、クワガタのシーズンです。

僕の住んでる場所は、大阪と言ってもかなり北の方なんで、単車で2、30分も走れば、虫取りに興じることができます。

僕は、頭にライトをつけて、草木を分け入って山の中を突き進むような本格派ではありませんが、そこそこオープンな場所にはよく虫取りに出かけます。

基本的には大物しか持ち帰りませんが、人にこういう話をすると、すぐに売る話とか、価値の話をされてしまいますけど、そうじゃあないんですよね。実際、市場では価値も価格も低い、ノコギリクワガタを本命に置いてますし。

好きなんですよ、ノッコン(我々の地域ではノコギリの通称ですが)が。見てくれのいかつさと、かぶと虫にあっさりやられるかませ犬っぷりが愛嬌たっぷりでしょ!?今年は赤みの強い固体がゲットできたら“ギロロ伍長”という名前をつけて可愛がろうかと・・・。
[PR]
b0105855_1946309.jpgb0105855_19515425.jpg 

b0105855_19504625.jpg 裏の縁側でニャンコが鳴いております。

ちょうど去年の今頃、縁側の下で野良猫が子供を三匹も産んでしまいまして 、あの時のチビなのか、その親なのか、猫の縄張りについて何の知識もない自分には、知る由もありませんが。

その産まれたてのチビどもの中に、一匹えらく無警戒なやつがいてまして、少しの間、晩になると窓越しにテレビを見に来てました。その殺人的ともいえる可愛らしさに、つい家の中に入れてしまいそうになりましたが、ご兄弟もいらっしゃるので、連れ込み、餌付け共に厳禁にして、しばらく放っておくと、みんなして旅立って行きました。

今年は縁の下で出産されてはまずいということで、入口を塞いでしまったので、家の縁側は、縄張り巡回で通過する程度にしか使われていないようですが、あのチビどもがどうなったのかなあ・・・、などと考えることもなく、ご近所をうろうろしております(^^;)。
[PR]
 HP開設から半年も経たずに、リニューアルを行い、本人に無許可で“頭領日記”なるブログコーナーを設ける、井上広報の暴走っぷり。挙句にまだ一行も書いていないうちから、「自己満足表現なので気にするな。」などと、あいた口が塞がらんとはこのこと!( ̄[] ̄;)・・・と思いつつ、「自分、いつもそんな自己満表現が多いかしら。」などと、普段の言動を思い返しております。ともあれ、ブログコーナー始まりでございます。
                                       いかれ漫房
[PR]