<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 宴会へ。ブロックヘッドの背面こんなだった。画像が小さかったらまた言うて。
b0105855_22404860.jpg

[PR]
 更新が滞りましたが、その間ほぼ進まずです・・・。決して飽きた訳ではありませんよw なかなかうまく時間を作る事ができませんで。



 先日ブログの中で“ラムちゃんとかメジャーな作品で、かつ思い入れのあるキャラでは完成しない”というような趣旨のことをかいたんですが、「そういえばウチにいくつかキットがあったな。」と実家に立ち寄りましてごそごそと。

b0105855_6565471.jpg

 ありましたね。3種類。中学生当時、近所の“フレンド”という模型屋で全4種類購入しましたが(この3種は10年ほど前に買いなおしたもの)、購入時に店のおばちゃんから「男の子やのにこんなん作んの。」などと言われながら買った記憶が。よく「昔は他人同士のコミュニケーションが密でよかった。おせっかいはいいことだ。現在は人間関係が希薄でいかん。」などと言われますが、当時は心の底から「放っといてくれ!」と思ったもんでしたw 小さな店でしたがガンプラブーム時には店の外まで子供があふれていたその店もとっくの昔につぶれてしまいました。街の模型屋には量販店には売っていない面白いプラモが並んでいたりしたので、こういった店がなくなっていくのは残念です。


 で、中1の時にこれらを作りましたが、学校行ってる間にツクダホビー製のラーラさんと一緒にオカンに葬られてしまいました・・・。

 当時からあるところにはあったんでしょうが、一般にフィギュアのようなものは全く普及していなくて、ということを抜きにしても息子の部屋に女の子の人形が置いてあることに母親が危機感を抱いたとしても、今となってはまあ分からなくもないですわ。


 それにしても勝手に捨てるか!?オカンにはべったん(メンコ)から始まって数々のお宝を勝手にほられました(捨てられました)が、中でも一番怒り狂ったのが映画のパンフレット。昔は1部350円ぐらいで映画のあらすじや製作エピソードのみが掲載されたシンプルなものでした。当時の映画館は現在のシネコンのように座席予約&1回ごとに完全入替ではなく、早くから行って並ばなければならなかったので、その並んでる間にパンフレットを読んでから映画を鑑賞したので、かなり深く楽しめました。こういうのは結構大事で、テレビでも淀川長治さんや水野晴夫さんの映画解説があった時の方がよりその作品を楽しめたと思うんですがね。・・・にしても70~80年代の映画のパンフレットダンボール2箱分程度・・・。今持ち合せていたら、値がつくとかそんなんじゃなくて、自分史においてかなり貴重なお宝になっていたに違いない。う~ん、ホンマ残念。



 話があちこちに飛んでよく分からない文章になってきましたが、ラムちゃんのキットは全4種。すわりよくセーラー服のラムちゃんをもう一度買い戻したろうかな、とヤフオクを見ていたら、キットよりも思い入れが深いもんを見つけてしまい、そちらを購入してしまいました。


b0105855_7302440.jpg


 少年サンデーグラフィック、うる星やつら全冊。中学の時買いあさったうる星グッズは高校の時自らの手で処分してしまったんですが、このサンデーグラフィックもその1つ。当時は初めの方に発売されたものはいくつか歯抜けだったんで、ようやく全ての号を見る事ができました。う~ん、なつかしい。


 しかし、20~30年なんてあっという間。小~高校ぐらいの年齢では何かに劇的にはまって、ある日突然我に返るなんてことを繰り返すと思うんですが、その我に帰った時に、ゴミ箱でなく天井裏や物置にお宝を眠らせてやった方がいいですよ、なんてここでは誰の為にもならんアドバイスですが、その通りでしょう?w
[PR]