<   2008年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 自分でまだやってんのかと言いつつ、しっかり時間をかけて塗り込みたかったDTですが、毎年この頃に開催されるファンタムクラブさんの“タココン”に是非とも初参加してみたくて、今月末の締切にあわせて急いじまいました。
b0105855_17353151.jpg

 今までは遠巻きから「ふぇ~」と眺めているだけでしたが、以前(かなり前ですが)、前回参加なさった平助さんから「次回は是非ご一緒しましょう。」とおっしゃっていただきまして、何気ない愛想の言葉にもすぐ本気で反応してしまう僕は、思い切って参加してみようと思った次第でございます。


 出来上がったものは、こんな感じ。

b0105855_172065.jpg


 ほんとはDTらしく、全体をフィルタリングした上にパステルで砂漠で疾走した感を出し、それを演出するベースを・・・、などと考えていましたが、残り時間を逆算して、結局全体にチッピング&ウォッシング後、足回りのみパステルで汚したのみで・・・。

 単体ですとそう見れなくはないですが、このままベースを製作したら、足回りと上体の色調のちぐはぐ感が強調されてしまいますので、DTはこれにて終了ということで。


 この画像はもっともDTが細身に見えるアングルから撮影したものですが、ファンタムさんの方には、自分の思うATらしい画像を送らせていただきました。

 妙にそこら辺のコンテストよりもドキドキしてます・・・。


 この写真の撮影中にセンサー汚れが発覚。またメーカー持込でセンサー清掃してもらいにいかなくちゃ・・・。これ一眼レフのホンマに大きな弱点ですわ・・・。


追加画像で↓

b0105855_13271599.jpg 先日撮影した画像では薄く乗せた色が出ず、真っ黒に見えるもので・・・。HPに載せる画像もすべてそれ(黒っぽいもの)になりますが、肉眼で見ると結構紫がでてます。
[PR]
 いつまで同じもんばっかりいじってんねん、ボケェ!と言われそうですが、まだDTやってます・・・。



b0105855_17155349.jpg 原型は何とか製作したものの、きっちりとした完成品をつくらないことには、どうにも終われません。

 ワンフェスから帰ってきて、すぐに塗装を全て落とし、表面処理からやり直して、ようやく完成に近づいております。

 今回はちゃんとした完成品を、ということで、カメラにレンズを入れました。

 本来、大きいほうの丸レンズにはHアイズ2の6.5が、小さいほうの丸にはHアイズ3ミニの2.0がジャストフィットなんですが、それの底面をガイドにして透明プラ板から切り出しました。

 理由は特にありませんが、カメラのレンズはフラットだなあと思いまして。

 まあ、ターレットレンズの曲面は、広角でひろった画像の焦点を中央であわせる為だとかいうような記事を読んだことがありますが、たまにはこういうのもいいでしょう。


 サンドトリッパーのキャタピラを変更してみました。

b0105855_17165196.jpg
 

 タミヤの「楽しい工作シリーズ№100 トラック&ホイールセット」に入っているゴム製のキャタピラの幅がジャストフィットしたので、ちょうど良い長さにカットして使用しました。センターにプラ板で、スプロケット状のモールドを付け足しています。


 現在仕上げの汚し中ですが、チッピングをやりすぎるとこうなってしまいますよ、という悪い見本のようになってしまってます・・・。まだ全てのパーツに入れ終わってませんが、この後に2色を2回に渡ってウォッシングし、さらにパステルで仕上げることで色調が落ち着いて中和されるはずだ、と自分に言い聞かせて突っ走ってます。

 ダメだったらまた宴会に叱られるよ、トホホ・・・。
[PR]
 ようやく製作環境も整いつつありますので、少しずつ模型を再開しています。


 そんな中、久しぶりにジマ塾をのぞかせていただきました。ただの見学ですけど。相変わらず素晴らしい展示品に気合を注入してもらっていると、作業の合間をぬってZIGGYさんとほほりさんが声をかけて下さいました。結構な時間、お話しさせていただきまして、こちらの方でも大変モチベーションがあがりました。お二人様、どうもありがとうございました。


 新塾長のブラックさん、副塾長のる~さん、そのうちまた時間がとれるようになりましたら参加させていただきますので、よろしくお願いします。



 その後、買い物(Hアイズと瞬着用の極細ノズル)をして家に帰り、少しだけ作業しました。冒頭で書きました「製作環境整備」の一つに、換気ブースの強化があるんですが、それがこちら。
b0105855_23285411.jpg

 いままで小型のパイプファンを組み込んだブースを、使用時にのみ設置する、という方法をとっていたんですが、日常的にリューターを使用するようになり、いろいろと問題点が出てきたので、いわゆる普通の換気扇を常設することにしました。
b0105855_23332640.jpg

 ブース内の様子。コーナンで売っていたプラスチックの漬物樽が換気扇とジャストサイズでした。なぜ箱に直接換気扇を取り付けないかと言いますと、普通の換気扇は、換気能力はすごいんですが、プロペラの吹き戻しがすごいんで、ブース内に気流が生まれてしまい、かえって粉塵が舞ってしまいますので。

 今までは、その分の奥行きで場所がとられるのがいやで、排気ダクトの中に収められるパイプファンを使用していたんですが、換気能力はイマイチでした。ですが、今度のはスゲーです。ブース外で作業した粉塵も楽勝で吸いだしてくれます。あまり大きな粉塵をそのまま排気するのはさすがにまずいんで、手前に使い捨てフィルターはつけるつもりですが。


 今日購入したHアイズの使用目的はコレ。
b0105855_2346211.jpg

 Hアイズに4角やミニが出ているとは知りませんでした・・・。この4角の長方形の1.5、2.0、2.5のいずれもトーラムのヘッドライトの下のライト(自分はウインカーと判断してます。)にぴったりです。ヘッドライトは丸の5.0がぴったりです。まあそのように作ったんですが。

 DTのカメラレンズは大きいほうが丸の6.5、小さいほうがミニの2.0がジャストサイズです。大きいほうの6.5はそれにあわせて作ったんですが、小さいほうはエポキシボンドを硬化させるなどして自作せなあかんと思ってたので、ぴったりあうサイズがあったのはラッキーでした。


 今年は完成品がメンバーを合わせてもほとんどないので、年内にいくつか完成品をアップできるように頑張るぞう。
[PR]