最近よくミニカーを買ってます。なかなか模型製作の時間を取れないでいる中、安価で出来の良い完成品がしかも数多くの種類が販売されている為、つい手が伸びてしまいます。

 安価で出来の良い完成品が数多く販売されているのは何もミニカーに限ったことではありませんが、金属で出来ているということに自分自身がフィギュアよりも高い満足感を得ているのではないかと思っています。

 私は幼稚園の頃にスーパーカーブームを体験したおっさんなので、70年代のスーパーカーには特別な思い入れがありますが、大人の趣味としてミニカーを収集するには費用がいくらあっても足りませんので、“子供用に”という名目でトミカ限定という縛りをかけています(1台1,000円以下のプレミアムトミカまではセーフとしています。)。

 そんな中少し変わったものに手を出してしまったのがこちらのドリームトミカ。
b0105855_22061152.jpg
b0105855_22061806.jpg
 
 う~んよくできている。

 普段、普通のトミカはただバラッとおもちゃ箱に入れっぱなしで、日々遊んでいるのでそれなりに傷がついていっているのですが、こういう顔のついたものは何となくそれじゃああかんような気がしたので、ディスプレイケースに入れることにしました。

 まずはリラックマ。
b0105855_22013889.jpg
 
 百均で買ったディスプレイケースに鉄道模型用の芝を敷き、ネットでダウンロードした空の画像をプリントアウトしたものをケースの後ろ側に張り付けました。

 後ろはこんな感じ。
b0105855_22040189.jpg
 
 上から。
b0105855_22041026.jpg
 
 ケースを外して。
b0105855_22042195.jpg
 
 製作時間は30分程度でしょうか。なかなか良い雰囲気ですよ。

 続いてすみっこぐらし。
b0105855_22051083.jpg
 
 5ミリ厚のMDF板をケースの中心で少し角度をつけ、家と同じ壁紙を貼りました。
b0105855_22054120.jpg
 
 後ろは百均の木目シートを貼りました。そして上から。
b0105855_22055300.jpg
 
 部屋のすみっこにかたまるということで、本当は90度の角度をつけるべきなんでしょうが、ディスプレイケースの大きさはこれがミニカーの展示に一番良い大きさだったので、そこは妥協しました。
b0105855_22060384.jpg
 
 最初は壁には何にも貼ってなかったのですが、真っ白な壁だと何にも面白いところがなかったのでカレンダーと時計を貼りました。画像はインターネットから。

 後ろの壁を仮組みした時、窓をくり抜いて壁の裏側は木目シートでなく家の外壁風にしようかとも思ったのですが、あまり構想をふくらませて「また今度時間ができた時に・・・」なんてことになったらあかんと思って、まずは完成させることを目標にしました。製作時間ですが、こんなもんでも1時間程度はかかったでしょうか・・・。ちなみに床は以前手芸店で購入した布の端切れでカーペットぽいものを選んで貼りつけています。

 今回作ったケースは特に製作物と言えるようなものではありませんが、久しぶりに何かものを作ることの楽しさを十分に味わうことができました。

 こいつはまだ何にもしてないんですが、どうやって仕上げようかしら。。。
b0105855_22062677.jpg

[PR]
 ・・・リアルに年一更新になってきました。ほんとにもう、一年たつのがはやいことはやいこと。
b0105855_18502949.jpg
 先日のクリスマス、3歳になったばかりの息子のところに来たサンタクロースからのプレゼント(左)と私からのプレゼント。
 わあ、偶然にも70年代スーパーカーブーム時代の名車ばかりw 息子も例にもれず車、電車、飛行機などの車両に取りつかれており、何を与えれば喜ぶのかということに迷いはないのですが、電車はレールを引く場所がないし飛行機はあまり利用しないから何だかピントこない。なら車か、ということですが、最近のスーパーカー(そもそも今、フェラーリやランボールギーニをこう言うのか!?)は何かごちゃごちゃしたやつばっかりであんまりかっこいい車がないなあと思い、気づいたらかつての名車を検索してたという訳で。
 “おっさん、ロボットだけじゃなく車まで70年代信者かよ!”と言われそうですが、もう自分でも何が何だかわかりませんわ。息子がもう少し大きくなったら色々最新マシンとの比較評価を聞いてみたいところですが、自分がチビの頃のことを考えると最高速度が最も速いものとか馬力が一番あるやつとか、デザインじゃなくて大半スペックで優劣を決定していたような・・・。なら昔の車は勝ち目ありませんな。
[PR]
 前回アップしてからきっかり一年。Twitterとかしてるわけでなく、単にずっとサボってるだけなんですが、色々とやめてはおりませんよ。

 けど一番さわったのはこれ。
b0105855_18253591.jpg

 安い部品ばかりをちょこちょこと替えたりつけたりしてます。リアのフェンダーレスは前のやつからしてなくて、すごく格好はいいんだけど、雨の日とか跳ね上がりがどうなんだろうと思うのと自分の年齢を考えておとなしくしておこうと。まあリアボックスを常備している時点でおっさん仕様なんですが。

 マフラーも替えたいんだけれど安いのでも3万ぐらいするしちと厳しいですなあ。

 模型製作の方は今、1/48のインステッドにとりかかっております。夏のワンフェスに出したいと思ってるんですが、最近思ってるばっかりでいっこも結果を残してないんで、しっかりと作り上げて卓に並べたいと思います。
[PR]
 もう12月31日ですか。30半ばを超えてからの1年の過ぎる速さといったら尋常じゃないですわ・・・。

 本来はソルティック頭部完成!というような記事をアップしたいのですが、こちらはあとコクピット内とキャノピーという状況で。この正月休みには何とかできるかな~。

 先日、衝動買いに近い形でバイクを買い換えました。
b0105855_1944714.jpg
 手前が今まで乗ってたカワサキのDトラッカー、もといスズキの250SBで。下取りのためにノーマルのパーツを残していたものについてはノーマルに戻しました。12年と半年ほど乗りましたが乗りやすいいいバイクでした。後ろがこれからの相方、カワサキのDトラッカーX。今回はさすがに中古です。

b0105855_1957947.jpg

 ノーマルの形としてはどの部分をとっても旧型の方が好きかな~。けど全く同じ車種へ乗り換えるほどの愛好家でもありませんので。・・・と言いつつ後継機にしたのは、やっぱりこの車種、好きなんですよね。

b0105855_2011140.jpg

 今の自分の乗りようからすれば125ccで十分すぎるんで、同じ250ccに乗り換えられただけで嫁には感謝の言葉もないほどですが、こうして見ているといろいろと手を入れたい部分が・・・。

 んー、来年も頑張って働こう。
[PR]
 会社帰りに「見事な月だなあ。」と思いながら、「そういえば月の写真を撮ったことがあったな。」と見てみると、今回の記事を抜いて数えて7つ前。日付は2013年9月・・・。ブログ更新してない自覚はあったけど、月1回も更新してないのかよ・・・。

 週末ちょっとさわりました。
b0105855_2220532.jpg
 以前宴会と「このパーツ、抜きをどうしようか。」と話してたんですが、思い切って中をくり抜いて、上下で挟んで抜くことにしました。ソルティックはコクピット内がよく見えるし、その辺の塗装とかも考えたパーツ構成にしようかと考えてます。
[PR]
 アイスバケツリレーならぬ工作物リレーという訳で今手元に宴会原型のソルティックの頭が来ております。
b0105855_23521318.jpg
 私の任務は各所へのディティール入れ、コックピット内の製作及び風防(塩ビパーツ)のバキュームフォームで。

 最近いろいろ考えてたんですが、あと10年何事もな年2回くワンフェスが開催されて、何事もなく参加できたとして20回。うち自作の新作アイテムを出せるのが何ぼ頑張っても10回。これまでの自分の手の速さ、モチベーション維持力から0.6をかけて、6アイテムか・・・。TVシリーズに出たATのコンプリートなんてとんでもないな・・・、なんて黄昏てきちまっていかんです。

 目の前の課題から頑張って1個ずつ仕上げていこう・・・。


 景気づけに会社帰りに久しぶりにヨドバシに寄って買い物をしてきました。まずはこれ。
b0105855_092386.jpg
 デザインナイフの予備とパーツの粘土埋め時に使うかきべら。まあどちらも今どうしても要るかっていうとそうでもないんだけれども。

 次にこれ。
b0105855_0121247.jpg
 1ミリプラ板。最近こんなのがあるんだ。いつものタミヤのにしなかったのは単純にこちらのがほんの少しだけ安かったから。これ以下の厚さは圧倒的にタミヤのが安かったけど。

 そして最後にこれ。
b0105855_0154670.jpg
 ゼンマイで実際に動くチェーンソー。安いとはいえまさに衝動買いw 使うあてはあるんだけれども、完成したらどんなんになるか見てないし、ただ遊んで終わるだけになるかも・・・。
[PR]
 基本色塗って組んではいますねん。b0105855_0402722.jpg 
今こんな感じ。

 これじゃあ前に宴会が作ったのとほとんど変わらん・・・という以前に、自分の思ってるのと何かちゃいますねん。

 身内褒めで恐縮ですが、形はよくできてると思います。けどダグラムのイメージってマーキングとハゲチョロ、汚しですよね。劇中では戦闘は繰り返してるとはいえそんなに痛んだ感じもないのだけれども、当時のロボット模型の作例って全部そんな感じで。

 ダグラムが放送されてた頃ってちょうどガンダムではMSVとかリアルタイプに注目が集まってたんですが、その時にリリースされたダグラムのプラモにはマーキングのデカールが付属してて、それがかっこいいのなんのって。

 当時、少なくとも僕の周りには全てのパーツに色を塗るやつはほとんどいなくて、けどそれでもデカールを貼っていくとそれはもうかっこいい完成品ができあがり・・・。小学生なんでうまくは貼れないんですが、ずれてるとかしわがあるとかパーツに継ぎ目があるとか色をぬってないだとかそんなところ見るやつなんて誰もいなくて、ただただかっこいいのですわ。放送自体は内容が難しすぎて見たり見んかったりでしたが、今でも自分が作ったCBと誰がどのスケール、何のCBを持ってたかっていうのははっきり覚えてます。

 多分、ダグラムファンってこういう体験を持つ人が圧倒的な割合を占めていると思うんで、その中の1人としてダグラムはやっぱり基本色塗って出来上がりっていうわけにはいかんでしょう。

 ワンフェスではこの状態で展示してたんですが、ワンフェス前に突貫工事で仕上げたことや(ほんとはもうちょっとだらだらと手を入れたかった・・・)、移動その他でパーツを破損させたりしてるんで、若干モチベーションは下がり気味・・・。ですが、とりあえず区切りをつけたいんで他へいかずコイツから仕上げます。
[PR]
 マッケレル、やっぱり気になる部分は全改修することにしました。やっぱり前腕、手首足首は大きすぎるし、コックピット周りのディティールの位置もずれてる感じだし、全パーツ分のシリコンは超もったいないけど、やりなおさないと。この時点でマッケレルは製作費用の回収は不可能か・・・、とほほ。

 改修には結構時間がかかりそうなんで、夏は見送って冬にだせたらと思います。夏は宴会のソルティック(ラウンドフェーサーでなくあえてw)を新作で出す予定で、コックピット周りは手を貸さないとですし、マックスファクトリーのダグラムシリーズキット化のおかげでややダグラムというコンテンツに注目が集まってるところなんで、以上の2点から、この夏はマッケレルよりもダグラム再販した方がいいんじゃないかと思いまして、そっちの準備を優先します。

b0105855_1965380.jpg

 工房にあるいかれ漫房リリースボックスも大分埋まってきました。早いこと1/48CBをコンプリートしたいもんです。
[PR]
 こないだのワンフェス、きっちり製品に塗装済み完成品写真をつけてサンプル提出をおこなったんで、いわゆる“落とす”ことはなかったんですが、実際の販売は見送りました。理由は膝関節の可動とチェーンガンの大きさに納得がいかなかったもので。

 今出来てるものはこんな感じ。
b0105855_2238277.jpg

b0105855_22382485.jpg

 チェーンガンは1つの機体に対して16個ついてるんですが、1個を1つしか型を作らなかったんで完成見本分とサンプル提出分まで抜いて力尽きました。・・・のでつけていませんが、コイツがちょっと高くて前腕の末広がりが過ぎる印象になってしまってもひとつなんですわ。これからそこも含めて色んな部分の細部をもうちょっとつめていきます。


 ちなみに設定画と申請時と現在の形状の比較。
b0105855_234833.jpgb0105855_234206.jpgb0105855_2343178.jpg

 例によって申請時はまあお話にならんとして、あらためて現在のものと設定画とを比べると、全然違うんだよなあ。

 設定画を並べずにおくと「そうそう、マッケレルってこんな感じよね。」という雰囲気には仕上がってると思うんだけど。

 このまま間違い探しをしてもいいんだけど、それに何か意味があるのかなあと思ったりする今日この頃。もちろんこの意識の9割を支配してるのは「面倒くせー。」ということなんだろうけど・・・。

 どうしようかなあ・・・。
[PR]
ワンフェスまで1ヶ月程になりまして現在絶賛炎上中であります。サンプル提出すらできないと、ペナルティとして夏のワンフェスに出られなくなるんで、それが一番怖いところです。
b0105855_11771.jpg

膝関節と肘関節がまだどうしようか思案中というところも大きな不安要素ではあります。

いかれ漫房の仲間達への内向きな発言ですが、最悪サンプル分プラスアルファは抜くんでまあ心配すな・・・と言っても信頼度は低いのだろうな・・・。
[PR]