ぼちぼちやってま。

 ようやく製作環境も整いつつありますので、少しずつ模型を再開しています。


 そんな中、久しぶりにジマ塾をのぞかせていただきました。ただの見学ですけど。相変わらず素晴らしい展示品に気合を注入してもらっていると、作業の合間をぬってZIGGYさんとほほりさんが声をかけて下さいました。結構な時間、お話しさせていただきまして、こちらの方でも大変モチベーションがあがりました。お二人様、どうもありがとうございました。


 新塾長のブラックさん、副塾長のる~さん、そのうちまた時間がとれるようになりましたら参加させていただきますので、よろしくお願いします。



 その後、買い物(Hアイズと瞬着用の極細ノズル)をして家に帰り、少しだけ作業しました。冒頭で書きました「製作環境整備」の一つに、換気ブースの強化があるんですが、それがこちら。
b0105855_23285411.jpg

 いままで小型のパイプファンを組み込んだブースを、使用時にのみ設置する、という方法をとっていたんですが、日常的にリューターを使用するようになり、いろいろと問題点が出てきたので、いわゆる普通の換気扇を常設することにしました。
b0105855_23332640.jpg

 ブース内の様子。コーナンで売っていたプラスチックの漬物樽が換気扇とジャストサイズでした。なぜ箱に直接換気扇を取り付けないかと言いますと、普通の換気扇は、換気能力はすごいんですが、プロペラの吹き戻しがすごいんで、ブース内に気流が生まれてしまい、かえって粉塵が舞ってしまいますので。

 今までは、その分の奥行きで場所がとられるのがいやで、排気ダクトの中に収められるパイプファンを使用していたんですが、換気能力はイマイチでした。ですが、今度のはスゲーです。ブース外で作業した粉塵も楽勝で吸いだしてくれます。あまり大きな粉塵をそのまま排気するのはさすがにまずいんで、手前に使い捨てフィルターはつけるつもりですが。


 今日購入したHアイズの使用目的はコレ。
b0105855_2346211.jpg

 Hアイズに4角やミニが出ているとは知りませんでした・・・。この4角の長方形の1.5、2.0、2.5のいずれもトーラムのヘッドライトの下のライト(自分はウインカーと判断してます。)にぴったりです。ヘッドライトは丸の5.0がぴったりです。まあそのように作ったんですが。

 DTのカメラレンズは大きいほうが丸の6.5、小さいほうがミニの2.0がジャストサイズです。大きいほうの6.5はそれにあわせて作ったんですが、小さいほうはエポキシボンドを硬化させるなどして自作せなあかんと思ってたので、ぴったりあうサイズがあったのはラッキーでした。


 今年は完成品がメンバーを合わせてもほとんどないので、年内にいくつか完成品をアップできるように頑張るぞう。
[PR]
by ikaremanbou | 2008-11-09 23:58 | 製作環境・工具 | Comments(0)