トーラム完成イメージ。

 ワンフェス前にアップできなかったトーラムの画像のアップと簡単なギミックの解説を行います。


 タイトルに“完成イメージ”とありますが、意識朦朧とした中でどうやって完成させたのか記憶も飛んでるような完成品ですので、“楽勝でこれよりもいいものが作れる”と思っていただけると幸いですが。



 まずはATを搭載した状態を横から。
b0105855_2045727.jpg


 ATとのバランスを検討していたのは初期の元気なころなので、バランスは悪くないと思うんですが。



 次にフットパネルをスイングさせた状態。
b0105855_20475887.jpg


 ATの背中を乗せる台座の上部が回転しますので、ATが滑ったり浮いたりせず、うまくトラックに乗っています。

 このフットパネルが左右にスイングするギミックは本編の映像で展開されたり設定には明記されていませんが、今回のワンフェスを手伝ってくれた整備士ナオくん(彼はカーモデラー)に、このギミックが無いと上手く車が走らない(小回りがきかず実戦的でない)と言われて取り入れたものです。


 続いて台座の伸縮ギミック。これは、劇中でATを射出・・・、と言えば大げさすぎるんですが、灯の入ったATを荷台から降ろす時に使用されるギミックです。
b0105855_20535687.jpg


 台座の方はポリキャップを使用しますので、任意の場所で伸縮具合を調節することが出来ます。伸び幅、いわゆる高さはこれが限界です。

 「これでAT立たせられんの?」と言われれば、僕も?ですが、クリアランス上の限界なので、この先のツッコミは本編制作スタッフの方へ・・・・、と言いましても、そこまでつっこむような野暮な方はおられませんよね。こんな楽しい設定を。

 フットパネルの方は、可動はまだまだ、劇中の通り90度は曲げることができますが、ただ可動するだけで保持力はありません。仮に保持力があったとしても、ATの方が倒れてしまいますし。


 台座伸縮の方法。
b0105855_2135127.jpg


 荷台の裏にプラ板などでポリキャップを固定し、台座の1パーツにさしたプラ棒で伸縮させます。プラ棒の先は切りっぱなしになっていますが、台座の円形パーツのそれぞれにストッパーがついていますので、台座が抜け落ちてしまうことはありません。

 キットをお持ちの方は見ればお分かりになると思いますが、後日キットを用いて順をおって説明します。



 次は少々赤面のキャビン部。
b0105855_2192781.jpg


 フロントガラス(すみません、自作してください。)は外しています。運転手はAG付属のパイロットです。サイドドアは開閉しませんが、キットには別に左右のドアを同梱していますので、「やっぱドアは開閉しないと。」と言われるツワモノの方は、ドア部分をくりぬき、ドアの開閉に挑戦してみて下さい。


 天井を外した状態。
b0105855_21143227.jpg


 このAG付属のパイロットは、明らかに1/48よりも小さいんですが、トーラムを1/48にすると、どうしても運転性のキャパシティはこれが限界で。座席のシートとか、かなり薄くしたんですが・・・。ですので、AG付属のココナの間接を切ってポーズ変更→運転席へ、ということはかなり厳しいです。

b0105855_2118115.jpg

 上の画像をご覧になっていただくとお分かりいただけるかと思いますが、外観の設定をトレースしていきますと、前輪のスペースがかなりとられますので、運転席内の広さはこれが限界で・・・。

 僕的には、トーラムはココナに運転してもらわんと話になりませんので、何とかうまい方法を考えます。


 続いて運転席内を上から。
b0105855_21225754.jpg

 ・・・すみません、座席のシートの幅が少し狭くて、ハンドルの位置から微妙にずれている感じがします。シートがドアぎりぎりってのはおかしいんじゃないかと思って、ドアの内側とに少しスキマを設けたんですが、スキマをあけすぎましたようで・・・。

 すりあわせやバランスの確認はしたんですけれども、運転手までは乗せてみなかったもので・・・。


 運転席を後ろから。
b0105855_21272756.jpg

 う~ん、ね?ちとハンドルが右でしょ?このあたりはすみませんが、シートの幅を広げるなどして、うまく対応していただけると幸いです。



 最後に1つ、謎の小さいレジンパーツ(縦5ミリ程、横3ミリ程、高さ1ミリ程)がありますが、それは運転手の左足下よりさらに左に接着していただいて、ミッションレバーの基部になるものです。その上に真鍮線などでミッションレバーや円台伸縮ギミックの作動レバーを自作していただければよいかと。


 フロントガラスは両サイドに一応溝のようなものを入れてはいますが、上手くパーツを製作するのは少し手間だと思います。簡単にきれいにはまるガラスを作る方法をなんとしても編み出しますので、今後とも、こちらをちょいちょいのぞきにきて下さい。



 あっ、これが本当に最後。

 個人宛で申し訳ありませんが、SIMOMUさん、トーラム製作の時間がおっつかず、ワンフェス当日までほとんど製作記事を更新しないというなさけないことになってしまいまして、どうもすみませんでした。改修を重ねながら申請を継続していきますので、また機会がありましたら、現物を手にとってみて下さい。

 では本日はこれで。
[PR]
by ikaremanbou | 2008-08-06 21:44 | 1/48 トーラム | Comments(3)
Commented by 大佐 at 2008-11-09 01:36 x
はじめまして。大佐と申します。タカラのアクティックギア好きが集まって、ローカルバトリング会場を設立しました。メジャーな大会に出場されているmanbouさまに、ローカルな集まりの話題もどうかなと思いましたが、バンダイにシェアを奪われつつあるタカラさんを応援しつつ、ボトムズを盛り上げていきたいなぁなんてメンバー一同考えていますので、よろしければサイトを覗いて見て下さいませ。
Commented by ikaremanbou at 2008-11-09 23:08
>大佐さん
 はじめまして、大佐さん。「AGバトリングアリーナ」へのお誘い、ありがとうございます。最近偶然にそちらに行き当たり、「楽しいことやってはるな。」と、存在は知っておりましたよw

 来年3月末時点でのランキング、とありますが、その頃に何とか滑り込めれば、というレベルではありますが、是非参加させていただきたく思います。

 参加表明の方は、完成の見積もりがある程度立ってからさせていただきたく思いますので、どうかよろしくお願いします。
Commented by 大佐 at 2008-11-10 02:05 x
こんばんわ。既に来店されてらっしゃいましたか^^
びっくりです。参加希望、ありがとうございます。ローカルな集まりですが、参加者のみなさん、腕によりをかけてのんびり製作されておられるみたいです。一度3月に集計する予定ですが、特に締め切り等もございませんし、作品の製作規定等もありませんので、楽しい作品をお待ちしております^^