ワンフェス2008冬 その⑤(終)

 だらだらと記事書いてたら、もう今日でワンフェスから一週間経ってしまいまいた・・・。なので、今回で最後にします。



 Eブロックでは特に買うものがない、・・・と言うよりは、いつも入るころにはもう特別な品は何もないので、再びA~Dブロックへ。



b0105855_17174952.jpg

b0105855_1718989.jpg
 “ぼと吉ガレージ”さんの1/24ストライクとラビドリー。かっこいいなあ。



b0105855_17225354.jpg
 ファンタムクラブ所属の“べにや”さんのエクルビス。OVAらしい思い切ったデザインで人気の機体です。同じくファンタムクラブ所属の“タイタン”さんのファッティやダグラムは宴会のブログに画像があります。



 その他、老舗メーカーから有名アマチュア(と言っても、普段商売してないというだけで、技術的にはもうプロと言ってもいいんでしょうね。)ディーラーまで、そこそこの数のATを見ることができました。ただ、どこもボトムズ関連では有名なディーラーさんで、「ボトムズを扱うディーラー、増えたなあ。」という印象はありませんでした。



b0105855_17444280.jpg
 残念ながら、ディーラーさんの名前が分かりませんが(プレートにあるかと思ってて・・・)、ダグラムよりアイアンフット。バリエーション機ですね。胴体の中央にある頭と太く長い腕が大好きです。



 全体をざっと流していると、Dブロックで感動の出会いが!!


b0105855_175114100.jpg
 モデグラ2007年9月号に掲載されていた荒木智氏製作のジオラマ(私、ダイオラマという呼び方、あまり好きではありません。ダイオラマといっても意味が通じない人が多く、自分から模型趣味の間口を狭くしているようで何かイヤです。)。


 おそらくは2007夏にも展示があったのではないかと思いますが(製作記事に、使用した石像をワンフェス2007夏で販売するとあったので。)、夏はディーラー参加したので、見に行くことができませんで。


 ブースの中には女性が一人おられただけでしたので、作品について話しなどを聞くことはできませんでしたが、しばらくその場に張り付き穴が開くほど作品を見た後、たくさん写真をとりました。



b0105855_184459.jpg
 このジオラマで使用されている石像の頭部や石畳などのストラクチャーが1/35と1/144のスケールで販売されていましたので、この四面像頭部の1/144スケールを一つ購入(¥500)。これからマイクロシリーズをいくつか製作しようと思っているので、スケール的にはばっちりなもので。ただ、このスケールだと、植物の表現がかなりきびしいので、どういう感じでしようするか、また考えます。




b0105855_18133977.jpg
 という訳で、今回購入した商品は以上の2点。自分にとって、ワンフェスは、買い物に行くところではなく(そりゃあ欲しい商品が残ってたら買いたいけど。)、見学するところ。まあ、博物館に入って教養を得たり感銘を受けたりするようなもんで、会場内に充満するエネルギーのようなものを吸収する目的で足を運んでます。経費、時間、体力いずれも厳しいですが、面白いです。



 ワンフェス後、宴会と広報は一泊して富士急で1/1ガンダムを拝んで帰るとのことで、自分は一人ですぐに帰りました。そして二人からのおみやげ。
b0105855_18213479.jpg



 結果は、ええおっさん達(参加者の平均年齢高かったらしいですw)が、係員が静止するのも聞かず、走りまくったにもかかわらず、コックピットに入れた人間は0だったそうですww
[PR]
by ikaremanbou | 2008-03-02 18:26 | ワンフェス他 | Comments(4)
Commented by 赤鼻のキム at 2008-03-05 01:43 x
今回は会場内をほとんどといって良いくらい見ていないので頭領目線でのレポ参考になります。

老舗というか古参のボトムズディーラーさんはプロですよね。ほんと日常的に商売していないだけで。野本さんも商業原型を担当されているからアマとプロの境界が非常にあいまいというか。別段プロ、アマの線引きする必要はないんだけども。

しかし、荒木さんのジオラマ見てくればよかったなぁ… でも、ご本人さま居なかったようで一安心。もし、お出でだったらいろいろ聞いてみたかったし、非常に悔しい思いをしたことだろーと。

なんか長いから減らせって言われたw
Commented by 赤鼻のキム at 2008-03-05 01:44 x
つづきw

”ダイオラマ” 昔からモデルグラフィックスってこういうことしたがりますからw 他誌でもなんとか塗りとか、なんとか式とか呼称したがりますねぇ~ww 喰いつくところではないんですが「冗談でやってんじゃなくて、マジ本気なんじゃねーの?」って感じで、全く趣味ではないのでチクチク言いたくなりますw

買い物は確かにきびしいですね。まず、残ってナイww それと全てをしっかり見ることは体力的に厳しいですね。房偉大な情報が一気に流れ込んできて処理出来ずにオーバーフローする感じで「経費、時間、体力いずれも厳しいですが、面白いです。」には同意ですね。
Commented by ikaremanbou at 2008-03-05 23:02
>赤鼻のキムさん
>荒木さんのジオラマ見てくればよかったなぁ…
 良かったですよ、本当に。水面のツヤは消えていましたど、サビ、汚れ、植物等非常に勉強になりました。僕がブースに行った時、男性が一人、隣の女性に一を声かけてブースの外に出て行かれたのですが、その方がひょっとして製作者様だったのでは、と思っています。

>”ダイオラマ”~
 別に好きにしたらいいと思いますが、普通の作業をして「○○式だね。」とか言われて、知ってて「別に。」と答えると「知らないの?」とか言われると面倒ですよねww

 ワンフェスはモノが多すぎて、時間的に自分の興味のあるモノにしか足を止められないのですが、様々なジャンルで卓越した造形のものがそこらじゅうにあるんで、じっくりいけないのが残念です。「オーバーフロー」。まさにその通りです。
Commented by 赤鼻のキム at 2008-03-06 02:17 x
”房偉大な”ひどい間違い(汗) 膨大ね、一応訂正w

>「知らないの?」とか言われると面倒ですよねww
確かにw 誰もが認めた共通語じゃねーっーの!