デ~ビ~ル!!

 先日実家に寄った時に、何気なく本棚をみてみたらこんな本がでてきました。

b0105855_23591367.jpg

 もちろん宝島社w


b0105855_23594350.jpg

b0105855_2359547.jpg

 不動明の日常と題していろいろなエピソードが取り上げてあったり、


b0105855_00235.jpg

 女の妖獣を一同に集めたり、


b0105855_012087.jpg

 永井豪お得意のセクシー場面を集めたり・・・(セクシーと言っても、当時でのこと。仮にこちらが下着姿であっても、現在の女キャラのただの私服の方が、よっぽどヤラシイ)。



 コレを読んでいるうちに、「そういえば、トレーディングカードを少しばかり買っていたことがあったな。」と、家に帰ってお宝(一般にはガラクタという)がごちゃごちゃと入れられた箱を調べると、ありました。

b0105855_013158.jpg

 一袋10枚入りで315円ぐらいだったかしら。もってるものはこれが全てで、中身を見たらダブりまくり。コンプリートなんてとてもとても・・・。


 このカードの説明文で、当時(って言ってもそんなに大昔じゃない)大笑いして、今でもよく覚えているのが“イヤモン”のカード。

 イヤモン登場話の、序盤から結末までが、何たらかんたらと書かれている真ん中程に、「~だったが、デビルマンに捕まり、正義の拷問に苦しめられる。」という記述がw

 “正義の拷問”ってどんなん?ww



 こういう書籍をつい買って読んでしまうのは、もちろん当時の裏話などを楽しむ資料として、ということもあるんですが、実は一番楽しみな部分はというと、“自分が一番好きだった話はどう評されているのか。”とか、“自分の中で印象に残っているシーンやセリフはピックアップされているか。”という風に、ガキだった自分が熱狂していたあの頃に気持ちをリンクさせて、ノスタルジィに浸るのがとても楽しくて。



 この“放送当時の(ガキの頃の)記憶とリンクできる。”というのは、同じ作品を違った視点で何度も楽しめるという点で、とても幸せなことだと思います。

 ガキの頃は何も考えずに感性だけで作品を観ていたのが、大人になってから、「ああ、これは実はこういう意味だったのか。」なんて思うことがあり、そういう風に、同じシーンでも、子供視点と大人視点の違いをはっきりと感じられた時などは、とても得した気分になれます。



 マジンガーZに産湯をつかい、ゲッター、コンバトラー、ヤマト、ガンダムを経て(ちょいと飛びますが)エヴァと、ロボットが作り上げた時代の中で成長し、現在、当時の映像や資料、そして新規に作成された映像や立体物に囲まれて生きている自分は、あらためて何て幸せなんだろう!と(大袈裟ですかw)。




 話は変わりますが、今、“太陽の牙、ダグラム”にハマッています。放送当時は政治色の濃い内容についていけず、ほとんど放送を見ていなかったんですが(友達に話した批判も覚えている。「ダグラムおもんない、ずっとトレーラーにのったままで、全然動かへんやん。」とw)、今見るとめちゃくちゃ面白い。


 ただ、大きな誤解があって、ずっと腕の銃はサイコガンだと思っていたのが、実はリニアガンだったということ(この勘違いは宴会にごっつう怒られました・・・。)。腕に付いたサイコガンで、木々の間をぬって、ソルティックをバタバタ倒していった、というイメージがあったのですが、そういうシーンは全く無く、ダグラムの戦闘シーンに物足りなさを覚えていた当時の自分が、勝手に脳内に描いていた映像の方を、ずっと覚えていたということでしょうか。


 現在50話。何でもないところでとんでもない人が亡くなっていく衝撃の展開wに、どんなラストが待っているのかと、とても楽しみです。
[PR]
by ikaremanbou | 2008-02-13 00:06 | 日常生活 | Comments(2)
Commented by ほほり at 2008-02-13 21:38 x
たしかイヤモンってトップレスでしたよね?

子供の頃は楽しく見ていたヤッターマンが
リニューアルされたらしく
見たんですけど楽しくないんですよね~
それだけ俺が大人になったってことですかねぇ・・・

『ガキの頃は何も考えずに感性だけで作品を観ていた』
そんな純情な時もあったんだなぁ・・・と悲しくなりましたよ・・・

ダグラムいいっすねぇ!
こないだまでマイブームでした!
ただ高値なのが悲しいんですよね・・・
再販したら一緒に買い占めましょう! W

ちなみに今のマイブームはザブングルですう~
Commented by ikaremanbou at 2008-02-14 23:16
>ほほりさん
 イヤモンはワンショルダーの水着みたいなコスチュームです。デビルマンにムチでしばかれるうちに、ショルダーがないほうの胸がはだけたのが、子供心に強く印象に残って、イヤモン=トップレスという記憶が残ったのでは?w

 ヤッターマン、僕はガンちゃんのやる気のなさと、アイちゃんのいちいち言う「~%」ってのが何かイヤです。今の子供たちの目にはどう映っているんでしょうね。

 『ガキの頃は~』
 今は、「コイツらいらんけど、スポンサーの玩具メーカーの要望で無理やり出してんだろな。」とか、「このシーンは、あの作品のあのシーンをパクッてるんかな。」とか、いろんな知識が邪魔をして、昔みたいに、作品にのめりこんで一喜一憂するようなことがなくなってしまったのが少し悲しいです。

 10年程前にキットが再販した時、プラモ屋にたくさん積んであったんですが、買占めときゃあよかったです。ガキの頃は、作品は時々しか見なかったんですが、キットは結構組みましたんで、懐かしいな~と思いながら手にとってはいたんですが、残念!

 ザブングルは来ますよ~、ってか、もう来てますね。チェック、チェック。