いろいろと終わり。。。

b0105855_20123293.jpg かなり長いこと製作から離れてました。部屋が寒いのがあかんのかな~、とか思ってたんですが、よう考えたらバトリング大会に参加した作品の仕上げが残ってて、部屋が片付いてないのが、モチベーションがあがらない一番の原因だったんで、正月にちびちびと手を入れて、ようやく完成させました。

 ・・・とは言っても、未接着だった天井のシートを接着して、瓦礫の量をを少し増やして、ATをベースに固定しただけなんですが。

 これでようやく一つの作品に区切りがついて、心置きなく次に入れます。

 本当は、以前撮影した写真には写っていないものが結構ありますので、ATを固定する前にベースの写真を撮ろうと思ってたんですが、撮影→投稿が終了した時点で、自分の中では全て終わってるんで、何だかもう、面倒くさくなってしまって・・・。

 部屋のメタルラックにスペースを作って作品を置き、部屋全体を掃除し終えました。これでようやく、去年から続いていた作業が終了しました。





 それとだいたい時を同じくして、タカラトミーのボトムズオフィシャルサイトで、バトリング大会の審査会の様子がアップされてました。

 その画像の一部に自分の投稿した作品がぁっ!!
b0105855_20163249.jpg

 別に〝これは応募作品の一部です。〟と紹介されたとわけでもない、送った本人にしか分からないような写真ですが、これがなんとも言えず嬉しいのです。

 僕にとって“バトリング大会”とは、ボトムズという作品を産んで下さった方々や長きに渡ってその作品の商品を世に送り出して下さっている方々に、「本当に有難うございます。自分はあなた方が産んで下さった作品や商品を使って、こんなに楽しく遊ばせていただいてます。」という感謝の気持ちを送るために参加をするもので、他の模型コンテストとは全く意味合いの違うものです。

 ですから、こんなにちっこい写真でも、「確かに自分の製作したものが、スタッフ皆さんの目にふれている!」という実感が湧いてきて、本当に嬉しいものなのです。


 さらに嬉しいことがもう一つ。僕の作品写真の手前にある写真は、赤鼻さんの投稿されたものではないかと・・・。赤鼻さんとは、前回のバトリング大会がご縁で仲良くさせていただいていて、今回の大会でも、製作段階からお互いに励ましあいながらやってきました。

 違う地域から投稿しあった作品が審査会場で並んでいるなんて、何か運命めいたものが・・・などと、一つ間違えればあやしい妄想を繰り広げたり・・・ww



 コンテストというからには、そりゃあ結果が出たほうが嬉しいに決まっていますが、ボトムズを愛する凄腕の参加者達のなかで、それを求めるにはあまりにも無謀な話、・・・と言うわけで、今、自分が一番気持ちよくなっているところで、結果を待つまでもなく、バトリング大会2007は終了です。
[PR]
by ikaremanbou | 2008-01-11 21:00 | バトリング大会2007 | Comments(2)
Commented by 赤鼻のキム at 2008-01-12 02:00 x
あ~、うちはこの時期、寒いし太陽光が少ないんで睡魔に襲われヤル気が起きませんw

>その画像の一部に自分の投稿した作品がぁっ!!
その下に私の写真が!! 気づかれましたかw 私のはファン限定公開にしているので気付かれる方は限定されますが、頭領は広く公開されてるんで気付いた人多いかも。いや~これで安心しました。無事受理されたとw 参加賞のドッグタグが届かないんで大丈夫かな~と心配でw

>審査会場で並んでいるなんて、何か運命めいたものが・・・
あ~、ナイナイ! 「えー、これは前回参加者の作品です(パサッ)」って扱いですよww

とはいえ、同じく良い結果であれば終わり良しでいうことはありません。でも同じく無謀な話。ワハハハww

高橋監督は次回もやる(決定権あるの?)とおっしゃってるので「次回も地獄に付き合ってもらう!」ですよ~ww
Commented by ikaremanbou at 2008-01-12 21:54
>赤鼻のキムさん
 >「えー、これは前回参加者・・・」
 偶然並べられたのならミラクルですが、どんな理由であろうとも、ある意図のもとに並べられたのなら、それはそれで面白いですよw但し、今回までですか。

 しかし、どんな写真もすべてA4に伸ばされるんですね。メインの1枚、これがすべてですね。作品のすべてを凝縮した1枚・・・。こりゃむずかしい。

 早くも次回開催決定ですね~。今回は本当に地獄に付き合いましたが、次回は・・・、やっぱり地獄ですかねw